いつかの更年期障害に備える|様々な症状に戸惑わない

悩み

若い人に増えている症状

笑顔

更年期障害というと、年配の女性に多く見られる症状です。しかし、近年では、若い女性でも更年期障害になることが有ります。その理由は、無理なダイエット、ストレスなどでホルモンバランスが崩れるからです。治療のためには、生活習慣の改善が大事です。

詳しくはコチラ

病院での治療

笑顔

更年期障害は女性だけなく男性にも発症することがあります。そこで最近では男性でも治療が受けやすいよう、産婦人科だけでなく内科も受診できるクリニックも増えてきています。また従来はホルモン注射やピルでの治療が主流でしたが、最近ではプラセンタや漢方を用いた治療も保険適用され、副作用が少ないことで人気です。

詳しくはコチラ

更年期に発症する症候群

笑顔

体内のホルモンバランスの乱れから身体の不調を生じる、40代の女性に多い「更年期障害」とは、近年ではストレス社会の背景もあって、男性や若者の間にも広がりをみせている症候群です。今後は「更年期障害」の改善や治療に対して、様々な取り組みや配慮がなされると考えられています。

詳しくはコチラ

誰しも訪れる道

更年期障害は、体や心に大きな影響を及ぼします。症状の改善方法にはいくつかの方法があります。まずは症状について知ることから始めましょう。

予約が無くても安心!いつでも来院することができる新宿の内科医院はこちらです。ジェネリック医薬品も取り扱っていますよ。

女性多い症状

笑顔

更年期障害は更年期の女性に多く見られる症状です。更年期は誰しもが通る道なのですが、症状が出るかどうかは人によって違います。ですからあらかじめ更年期障害の知識を身に付けておきましょう。何が原因で起こるのかといますと、女性ホルモンの減少によって自律神経が乱れてしまいがちになります。自律神経が乱れることによって様々な症状を引き起こしてしまいますので、慌てないように対処法などを知っておきましょう。更年期障害とはうまく付き合っていかなければなりませんから、ストレスを溜めないように発散方法を見つけておくと良いでしょう。ストレスも更年期障害には大敵になりますから、身体を動かしたりして上手に乗り越えましょう。

精神的な影響

更年期障害の代表的な症状としては発汗があります。汗をかきやすくなり、異常なほど火照ってしまったりのぼせてしまったりと多くの人にこのホットフラッシュの症状が見られます。ひどい場合は病院で薬を出してもらった方が良いかもしれません。その他も精神的な症状が現れます。イライラやうつ症状などがあるのですが、これらは自律神経の乱れによって発症します。自律神経を整える薬であったり、ホルモン剤を投与する治療がほとんどです。中にはカウンセリングで症状を緩和させることも出来ますから、医師との相談の元、症状が酷い場合は治療を行いましょう。精神的な症状の見極めが難しく、他の精神病が隠れている場合もありますから慎重な診断が必要です。